松原渚生(明聖高校)が二連覇!

2019なみのり甲子園第2回全国高等学校サーフィン選手権は、明聖高校2年の松原渚生選手が二連覇を飾り閉幕しました。

台風10号のうねりが届き始め胸肩の絶好のコンディションに恵まれた一宮町釣ケ崎海岸志田下ポイントで開催した今大会は、参加者のレベルもアップし、見応えのあるヒートが続きました。

コンテストディレクター久我孝男プロのヒート進行により全てのヒートが無事終了しました。

一般クラスファイナリスト
スペシャルクラスファイナリスト

リザルト
一般クラス
優勝 安室 弦 海部高等学校(徳島県)
2位 木原一真 土気高等学校(千葉県)
3位 持齋 心 東海大付属高輪台高等学校(東京都)
4位 島田季流 千葉北高等学校(千葉県)

スペシャルクラス(プロ・アマ)
優勝 松原渚生 明聖高等学校(千葉県)
2位 加藤翔平 千葉学芸高等学校(千葉県)プロ
3位 鈴木耀竣 湘南工科大学付属高等学校(神奈川県)
4位 堀越 類 湘南高等学校(神奈川県)

ベストライディング賞
安室 弦 一般クラスROUND1 HEAT2 9.5point

プロエキシビジョンマッチ
優勝 古川海夕